【a7c II】SONYの最新カメラで野鳥撮影してみた

カメラブログ

こんにちは。カメラ初心者のさんくんです。

待望のSONYアルファーシリーズの最新カメラ【a7c II】を購入してしまったわけであります。

購入した時の記事はこちら

そして、カメラ初心者となった私ですが、カメラ周りで揃えたものはこちら↓

さて、そんな感じで、購入してから時計の針は動き続けているわけですが、この度、野鳥を撮影したくなったのです。

というのも、僕は田舎に移住するほどの釣り好き。釣りをしているといつも隣に現れる鳥がいるのです。

その名は

アオサギ

釣り師が釣った魚をもらいにやって来るのです。こやつなら工夫すれば撮影できるのでは?

ということで釣り&カメラ撮影へ

a7c IIで野鳥撮影

まあ、釣りをしていると楽しくてですね…

いつも通り隣に視線は感じるのですが…

どうしても釣りを優先してしまい。

気づくと辺りが暗くなってきてるんですよ…

僕はカメラ初心者なので、初心者にとって薄暗い中での撮影は困難…

急いでカメラに意識をむけます。

ただ、そのまま横にいる野鳥をとっても面白くないので、どうせなら魚を食べるシーンを撮りたいと考えてしまったのです。

頭に思い浮かんだことは実行しないと気が済まないので、まずは魚を釣ります。

釣れたので、カメラを右手に、魚を左手に。魚を食らいつきそうな位置で予めズームして設定しておきます。

ちなみにレンズは標準ズームレンズのこちら↓

カメラの設定はこちら↓

SS 1/800 f4 iso12800

野鳥の動きでもブレないようシャッタースピードは早め。

辺りは暗いのでisoは高めでいきます。

そして、連写設定に変更。

魚を投げます。

案の定、魚を取りにきました。

咥えました。

頭をあげます。

喜びの舞

満足感。

いやー、嬉しそうな野鳥の写真を撮影できました。

その後、食い逃げされました。

羽長い

まとめ

a7c IIで野鳥の撮影をしたのは初めてでしたが、やっぱり鳥っていいな〜

飛んでいきたい。

今回はクリエイティブルックの「in」を使用して撮影しました。

そろそろRAWでの撮影に挑戦しようかな。

今回はギリギリ夕方の撮影でした。a7c IIで夜の撮影をした時の記事はこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました