春の夜・徳島の海に鯖を投げるぶっ込み釣りに挑戦!

釣り

こんにちは。さんくんです。

気温も上がり暖かくなってきましたね。ということでぶっこみ釣りをしました。

ぶっ込み釣り

ぶっこみ釣りとは、天秤をつけて針をつけて餌をつけて海に投げ込んで、そのままひたすら待つ釣りです。

竿に鈴をつけて、魚が食いついたら鈴の音がなるロマンあふれる釣りです。

私は普段、ルアー釣りをすることが多いですが、ぶっこみ釣りもやりたくなるときが定期的にやってきます。

竿・餌

今回使う竿は鱒レンジャーとソルパラ

餌は2割引の塩鯖です。

いざ実釣

鯖は皮が付いているので、皮に針を二度貫通させてからぶっ込みます。

ぶっ込んだらダイソーに売ってある鈴をつけておきます。

さあ後は、待つだけ。

この待ち時間を有効に活用したかったので、カップ麺を買ってきました。

あ、、、

水がない。お湯を沸かすコンロは持ってきたのに水がない、やらかした

海水を沸かしてラーメンを食べれるか調べていると?

チリンチリン

ん!?今鳴ったよな。

じっと見ていると

チリンチリンチリンチリン

おぉ!!きた!!

ソルパラにヒット。あんまり動かないけど重いぞ?

なかなか大きいカサゴをゲット!

もう1匹釣りたいけど、お腹が空いてヤバい。

こうなったら、、

いただきます!!!

釣れたカサゴそのまま焼いて食べてやる!

ぷりっぷり!美味しかったです

そしたらですね、、雨がポツポツと

降ってきたー!竿回収

ソルパラは何も付いてない。

鱒レンジャーも鈴鳴らなかったし何も付いてないだろう〜

よいしょっ

あれ?根がかってる??

おもっ!あれ?うごいた

ヒット

なんかかかってる笑笑

なんじゃこりゃぁぁあ

最初はハモかと思ったが、細くて長い。

糸絡まりまくってるし、ソルパラに巻き付いてる。取れないから持ち帰ろう。

ゆっくり調べたら、、

ダイナンウミヘビだった件

唐揚げにしていただきました!

味はいける。しかし、骨が多い。

何本も喉に詰まりましたとさ!

ごちそうさまでした!

他の釣りブログはこちら

YouTubeはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました