優雅な生活を求めて、コーヒー修行開始

移住生活

こんにちは。牟岐町暮らしの山河です。

私は、社会人になって今まで嫌いだったコーヒーが大好きになりました。

また、職場でコーヒーを入れていると、「さんくんが入れてくれたコーヒーは美味しいわ!」とお世辞でも言ってくれる方がいまして、なんかうれしくて

これはコーヒーを極めるしかない!

私は、コーヒーを極めてお洒落な生活をしようと決めました。

揃えた物・購入品

私は、コーヒー初心者です。

Google先生にコーヒーに必要なものを教えていただき、Amazonと百円ショップで揃えました。

まず、コーヒーを入れるために必要な物ってなんぞや

  • ドリッパー
  • フィルター
  • コーヒーミル
  • 軽量スプーンまたはスケール
  • ドリップポット

豆挽き立ては美味しいと聞いたので、豆の状態からコーヒーを作る最低限必要なものを用意します。

慣れてきたら、湯温計やコーヒーサーバーなども追加していこうかな。

では、買いそろえていきます!

雨の中、徳島市内へ

ドリッパーとフィルター

まずは、ドリッパーとフィルターを買います。

はい、私の大好き百円ショップのダイソーへ。Seriaにもありました。

2~4杯用のコーヒードリッパーを購入。

フィルターもたくさんありました。

購入してからいろいろ調べたのですが、ドリッパーって結構重要みたいです。

というのも、抽出スピードがドリッパーによって異なるみたいで、味の濃さが変わってきます。

私は、何も考えずに安いという理由で百円のものを買ってしまった。これで優雅な生活は送れるのか。

さあ、ドリッパーとフィルターはダイソーで揃いました。

コーヒーミル

コーヒーミルとは、コーヒー豆を挽く道具です。

いやー、これに憧れていたんですよ。

自分で豆を粉々にしたい欲がありました。

私が選んだのはこちら!

なぜかというと、Amazonでタイムセールだったからです!

しかも、評価高いしお洒落だし。

ちなみに、電動です。

手動の可愛いのに憧れていたんですが、一定のスピードで挽いた方が美味しいみたいなので電動に任せました。時短ですしね。

ドリップポット

お洒落なポットでコーヒーを入れたい!

私の家はIHなので、IH対応のポットを買う必要があります。

私が選んだのはこちら

IHも直火もできるみたいなので楽しみです!

軽量スプーン・スケール

豆の状態からはじめるので、スケールで一杯分計る方が絶対良いみたいです。

しかし、スケールが高くて、、、妥協してしまいました。

ちょっとでもお洒落な計量スプーンを買いました。

コーヒー豆

豆って皆さんどうやって選んでるのでしょうか?

実際に飲んでみないと分からないですよね~

これに関しては、時間をかけていろいろ試していきたいと思います。

今回はぱっと見で選びました!

まとめ

ということで、コーヒー作りの準備完了です。

まだ家に購入品が届いていないので、実際に飲むところまで書けませんでしたが、今後も移住生活日記に書いていきたいと思います~

他の移住生活ブログはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました